ところだ/たところだ
N3 基准内+收藏+补充关注热度:
接续Vる・Vている・Vた+ところだ

意思  的时候

功能场景用于表达<時点・場面>的场景
例句
  • (時報前に)時刻は間もなく3時になるところです。/(报时前)马上就快3点了。

  • 会場に着いたのは3時だった。ちょうど会議が始まるところだった。間に合ってよかった。/刚到达会场的时候刚好3点。正好是会议刚开始,能赶上太好了。

  • 家を出るところを母に呼び止められ、いろいろ用事を頼まれた。/快出门的时候被母亲叫住了,嘱咐了很多事情。

  • コンサートは6時に始まります。今、会場の用意をしているところです。/音乐会6点开始。现在会场正在做准备工作。

  • A:マリアさん、お茶を飲みますか。 B:今、手紙を書いているところなので、後で飲みます。/玛利亚女士喝茶吗?现在正在写信呢,待会再喝吧。

  • ご飯を食べているところに電話がかかってきた。/吃饭的时候,电话响起来了。

  • お休みのところを起こしてしまってすみません。/在你休息的时候叫醒你,真不好意思。

  • (車の中で) A:ホテル、どのへんかなあ。 B:ちょっと待って。今地図で調べてるところだから。/(车上)旅馆在那边啊。等一下,正在地图上找着呢。

  • A:このニュース、もう山田さんに知らせましたか。 B:ええ、今、ファクスを送っところです。/这个消息,通知山田先生了吗?是的,刚刚发了传真过去。

  • A:もしもし、夏子さん、わたし、ゆり子。 B:あ、ちょうどよかった。わたし、今、帰ってきたところなの。/喂,夏子吗?是我,百合子。啊,刚好,我刚刚回到家呢。

  • 会議が終わったところに小林さんがあわてて入ってきた。/会议快结束的时候,小林慌张地进来了。

解析
1)ある動作、作用の流れの中で、行為や変化のどの時点であるかを特に言いたいときに使う。「Vるところ」は直前の時点を表す。「Vているところ」は進行中の時点を表す。「Vたところ」は直後の時点であることを示す。
2)「V るところ」は、そうするだろう、そうなるだろうと予想する場合には使わない。意図のある行為やはっきりそうなるとわかっている変化を表す場合に使う。◆×あの二人は今けんかをするところです。→○あの二人は、今新幹線に乗るところです。 
3)「Vているところ」は状態性のこと、意図のない行為などには使わない。◆×今日本に住んでいるところです。×彼は今、せきをしているところです。 
4)後の文にどんな動詞が来るかによって「ところ」の後ろにつく助詞が「ところに・ところへ・ところを・ところで」のように変化する。 
5)⑦のように「ご出発です」「お休みです」の「です」を取ったものにつく形もある。くだけた会話では⑧のように「ているところだ」が「てるところだ」になる。

1)在一个动作、作用的流程中,特别要说明某个行为、变化是在哪个时间点上发生的时候使用本句型。「Vるところ」是事情即将发生之前时间,「Vているところ」是事情正在进行中的时间,「Vたところ」是事情刚刚发生完的时间。
2)「Nるところ」不能用于设想某事“会那么做吧”“会变成那样吧”的预想阶段,而是表示有意图的行为或非常确切地了解某变化时才能使用。
3)「Vているところ」不能用于表示状态性的行为以及非计划性行为。
4)根据后面出现的动词不同,「ところ」后面出现的助词也不同,有「ところに・ところへ・ところを・ところで」等变化形式。  
5)也有如例句⑦接在去掉「ご出発です・お休みです」中的「です」后的形式。在较为通俗的对话中,「ているところだ」变为「てるところだ」。
易混淆语法辨析
ところだ/たところだ /たばかりだ/

辨析:

①接续相同,「〜たところだ」与「〜たばかりだ」前面都接续「动词た形」。
②意思相同,「〜たところだ」与「〜たばかりだ」意思都表示是“刚刚……”。
③区别
「〜たところだ」只能界于眼前刚做完的事情,常和「今/ただ今/ちょうど/さっき」等副词搭配,而不能和「1時間前/先週/去年」等词一起使用。
「〜たばかりだ」对实际上时间经过的长短无特殊限制,只要说话人觉得时间短就可以用这个句型。
【例句】
△さっき昼ごはんを食べたばかりだ。(たところだ  〇)/我刚吃过午饭。
△渡辺さんは先週この会社に入ったばかりだ。(たところだ  X)/渡边上周刚进这家公司。


  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715