というもの
N1 基准内+收藏+补充关注热度:
接续期間を表す言葉+というもの

意思∼という長い間  这么长时间

功能场景用于表达<軽重の強調>的场景
例句
  • ① 結婚して以来、30 年というもの、刺激に満ちた楽しい日々であった。/结婚以来的30年间,每天都是充满刺激快乐的日子。
  • ② 地震が起こって以来、この5日というもの食事らしい食事は1度もしていない。/自从发生地震以来,这5天时间一顿像样的饭都没吃上。
  • ③ 彼は山の中で迷ってしまい、12 時間というもの何も食べないでぐったりしているところを救援隊に救われた。/他在山中迷路了,12个小时什么也没吃,在疲惫不堪的时候被救援队救起了。
  • ④ 突然子どもがいなくなって以来のこの10年というものは、わたしにとっていつも霧の中をさ迷っているような気分だった。/突然失去孩子,之后的10年时间里,对于我来说每天都像是徘徊在迷雾中。
解析
期間や時間を表す言葉について、それが長いことを感情を込めて言う。後には継続を「というもの」に「は」がつくと、より詠嘆的になる。表す文が来る。

接在表示期间、时间的词语之后,带着感情来讲述这段时间之长。后半句使用在时间上有延续性的句子。如果「というもの」在之上再加一个「は」的话,更加深了感叹语气。
注意
①常与表示最近一段时间的名词一起使用,如「ここ一ヶ月間」、「この一週間」等。
②后面的状态多是非正常的、与以往不同的、偏向消极方面的。
易混淆语法辨析
といったところだ/というところだ /というもの/

辨析:
①接续不同 「〜といったところだ」前面接「動辞書形/名/副詞」。
「〜というもの」前面接「名」,常用表示时间段的名词。
②意思不同
「〜といったところだ」表示大致上的程度,意思是“最多不过是……”、“只是……”。
「〜というもの」表示某段时间的一种状态,意思是“这段时间以来……”。
【例句】
△琴のテストはぎりぎり备格といったところだ。/这次考试只是勉强及格。
△ここ二週間というもの、仕事が忙しくてどころではなかった。/这两周以来工作很忙,哪里有 时间去旅行。

当前语法配套专题:

N1基准语法176条

  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

889-6622