かぎりだ 【限りだ】
N1 基准内+收藏+补充关注热度:
接续イAい/ナAな/Nの+かぎりだ

意思最高に∼だと感じる  特别…,…之至

功能场景用于表达<心情の強調>的场景
例句
  • 明日彼が3年ぶりにアフリカから帰ってくる。うれしいかぎりだ。/明天是他时隔三年自非洲归国,我现在真高兴得难以言喻。

  • このごろの若い人ははっきりと自己主張する。うらやましいかぎりである。/这阵子的年轻人各个都能好好地表明自己的立场想法,真是令人羡慕啊。

  • 大事な仕事なのに彼が手伝ってくれないなんて、心細いかぎりだ。/这么重要的工作,他居然不来帮我,心里太没底了。

  • 自分が関わった映画が多くの人に評価されて、うれしいかぎりだ。/自己参与过的电影获得许多人的好评,高兴得不得了。

  • 彼女はいつも明るくて、自由で、うらやましいかぎりだ。/她一直都性格开朗,又自由自在的,我都羡慕死了。

解析
1)「 現在、自分が非常にそう感じている」という心の状態を表す。
2)話者の気持ちを表す言葉であるから、
3)3人称の文にはほとんど使わない。

1)表达说话人一种心理状态,意为“现在说话人自身有种非常强烈的感觉,觉得是那样的”。
2)由于本句型是表达说话人心情的,所以几乎不会出现在第三人称的句子中。
注意
常用「うれしい」、「寂しい」、「羨ましい」、「残念な」、「心細い」、「悲しい」等一些表示情感的词。
易混淆语法辨析
のいたり/いたり /のきわみ/きわみ /きわまる /きわまりない /かぎりだ/

辨析:
①接续不同「〜の至りだ」、「〜の極みだ」前面接「名」。「〜極まる/極まりない」前面接「ナ形語幹」。「〜限りだ」前面接「名+の/イ形/ナ形一な」。
②意思相近「〜の至りだ」、「の極みだ」、「〜極まる/極まりない」、「〜限りだ」的意思都是“极其 ”
③用法不同「〜の至りだ」前面常用「光栄」、「若気」、「赤面」等词。 「〜の極みだ」前面常用「感激」、「痛恨」、「疲労」、「贅沢」等词。「〜極まる/極まりない」前面常用「失礼」、「無礼」、「残念」等词。多表示负面的意思。「〜限りだ」前面常用「うれしい」、「寂しい」、「残念な」等词。
【例句】
△ノベール平和賞して、光栄の至りだ。/能够得到诺贝尔和平奖,觉得无比光荣。
△連日の残業で、疲労の極みだ。/连续加班,疲劳至极。
△彼女の言動は失礼極まりない。/她的行为举止极其没有礼貌。
△友達と再会できて、うれしい限りだ。/能够与朋友重逢,无比开心。

  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715