んばかりに/んばかりだ
N1 基准内+收藏+补充关注热度:
接续Vない+んばかりに(「する」は「せんばかりに」)

意思ほとんど∼しそうな様子で  眼看就要~了

功能场景用于表达<様子・状態>的场景
例句
  • 彼女は泣かんばかりに「手紙をくださいね」と言って去っていった。/她好像要哭了似的说了句“请给我写信”就走了。

  • せっかく会いに行ったのに、彼は帰れと言わんばかりに向こうを向いてしまった。/特意去见他,但是他好像一副“滚吧”的样子朝着反方向走去了。

  • リンさんはかごいっぱい、あふれんばかりのりんごを持ってきてくれた。/小林给我带了一篮快要满出来的苹果。

  • 彼の言い方は、まるでぼくの方が悪いと言わんばかりだ。/他的说法好像是在说是我的错一样。

  • 新しく来た先生に対して彼女の態度は、先生として認めないと言わんばかりだ。/她对新来的老师的态度好像在说:“我才不承认他是个老师呢。”

  • 店員は、コーヒー一杯で3時間も座っている客に、早く帰れといわんばかりだった。/对于才点了一杯咖啡就坐上三个小时的客人,服务员一副“赶紧滚吧”的样子。

解析
ある行為の様子が「ほとんど∼しそうだ」というときの言い方。話す人の様子には使わない。

某种行为“几乎马上就要~了”时的表达方式。不能用来表示说话人自身的样子。
注意
~といわんばかりの

①「~んばかりに」后面接续动词、形容词、副词。「~んばかりの」后接续名词。「んばかりだ」用在句末。
②不能描述自己的神态、动作、表情。
易混淆语法辨析
とばかりに/と言わんばかり(に) /んばかりに/んばかりだ/

辨析:

①接续不同

「〜とばかりに」前面接「動普通形/動命令形/ィ形/ナ形/名」。

「〜んばかりに」前面接「動ない形/する—せ」。

②意思相近

「〜とばかりに」和「〜んばかりに」都表示样态,意思是“几乎显出……的样子”。

③区别

「〜んばかりに」的用法更广,既可以表示“几乎要说……的样子”,也可表示“看上去要……的样子”。

「〜とばかりにJ的用法与「〜と言わんばかりに」相同。

△息子は出て行けとばかりに(=と言わんばかりに)、ドアを開けた。/儿子仿佛在说请出去似的,打开 了门。

△駅に着いたとき、電車は今にも発車せんばかりだ。/到车站的时候,电车就要发车的样子。


  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

咨询热线

400

889-6622