くらい∼はない
N2 基准内+收藏+补充关注热度:
接续N/普通形(ナAな・ナAである/Nである)+くらい∼はない

意思∼は最高に∼だ  最为~

功能场景用于表达<程度>的场景
例句
  • ぐらいわがままなやつはいない。/没有比他更任性的家伙了。

  • 祖母の作る梅干しぐらいおいしいものはない。/没有比奶奶做的梅干更好吃的东西了。

  • 夕食後、好きな音楽を聞きながら、本を読むくらい楽しいことはない。/没有比晚饭后边听着音乐边读书更惬意的事了。

  • 若いころ、勉強しなかったことぐらい後悔することはない。没有比年轻的时候没好好学习更后悔的事了。

解析
1)主に名詞に続き「∼くらい∼はない」の形で、話す人が主観的に「∼は最高に∼だ」と感じ、強調して言うときに使う。
2)「くらい」の代わりに「ほど∼はない」の言い方もある。
3)客観的な事実については使わない。◆×うちの課で東山さんくらい若い人はいない。→○うちの課で東山さんが一番若い。

1)采用「∼くらい∼はない」的形式,说话人主观的认为“没有比...更...,...最...”,在强调这种感觉的时候使用本句型。
2)还可以用「ほど∼はない」来代替「くらい」。
3)不用于陈述客观事实。
注意
此时,「くらい」提示的事物是最高程度,可以用「ほど」来替换。

当前语法配套专题:

N2基准语法266条

  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715