をよそに/よそに
N1 基准内+收藏+补充关注热度:
接续N+をよそに

意思∼を自分とは関係ないものとして  不理会~

功能场景用于表达<無関係・除外>的场景
例句
  • 家族の期待をよそに、彼は結局大学には入らずにアルバイト生活を続けている。/他不顾家人的期许,最终没有进入大学,靠打工维持生活。

  • 老人や低所得者層の不安をよそに、ふたたび増税が計画されている。/(政府)不顾老人和低收入人群的不安,再次计划增税。

  • 忙しそうに働く人々をよそに彼は一人マイペースで自分の研究に打ち込んでいた。/他不顾忙于工作的人们,我行我素地投入自己的研究中。

  • うちの父は、中高年のパソコンブームをよそに、今でも、手書きの手紙を丁寧に書く。/我父亲不顾中高年的电脑热,现在依然认真地写着手写信。

  • 彼は周囲の心配をよそに、不健康な生活を続けている。/他对周围人的担心视若无睹,依然过着不健康的生活。

  • 家族の期待をよそに、彼は進学せず、音楽の道へ進むといっている。/他丝毫不顾家人的反对,说不想继续上学,而要选择音乐的道路。

  • 勉強をよそに遊び回る。/不顾学习到处玩。

解析
「本当は自分に関係のあることととらえなければいけないのに、自分とは関係ないものとして」という意味で使う。

意为“把本来与自己有关的事情当成与自己无关的事物”。
注意
多表示消极的意思。
易混淆语法辨析
~もかえりみず/をかえりみず /をものともせず(に)/ものともせず(に)/をものともせず /をよそに/よそに/

辨析:
①接续相同,都接名词。
②意思不同「〜をかえりみず」是指不顾及、不考虑某事,意思是“不顾……”,“不管……”。「〜をものともせずに」是指克服苦难,迎难而上。意思是“不管……”,多表示积极的意思。「〜をそに」是指“不顾别人的想法而去……”。
【例句】
△記者たちは自分の安全を顧みず、戦場に向かった。/记者们不顾自己的安全,奔赴战场。
△彼らはあらゆる困難をものともせずに、工事を続けた。/他们克服了重重困难,坚持施工。

  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715