にあたって/にあたり/にあたる
N2 基准内+收藏+补充关注热度:
接续Vる/N+にあたって/あたり

意思∼をするときに  要做~的时候

功能场景用于表达<時点・場面>的场景
例句
  • 新学期にあたって、皆さんに言っておきたいことがあります。/新学期开始的时候,我有话要对大家说。

  • 新居を購入するにあたって、わたしども夫婦はいろいろな調査をしました。/购买新家的时候,我们夫妇二人做了很多很多调查。

  • 研究発表をするにあたって、しっかり準備をすることが必要だ。/研究发表的时候,一定要好好做准备。

  • この計画を実行するにあたり、ぜひ周囲の人の協力を求めなければならない。/实施这项计划的时候,需要周围人的协助。

  • 新製品の開発にあたってマーケッ卜調査を行った。/在开发新产品之际进行了市场调查。

解析
ある決心を要する特別なとき、重要な行動を前にして、それに対しての積極的な姿勢を言いたいときに使う。改まった言い方だから日常的な普通のことには使わない。

在某一需要下决心的特殊时节,面对将要实施的行动时,使用本句型来表达说话人对此行动所采取的积极姿态。由于是非常正式的表达方式,所以不用于一般的日常性事务。
注意
年頭にあたり

1. 表示“某事情已经到了重要阶段”的意思。“在……之际”。多用于会议致辞或感谢信等形式。
「にあたらない」同「にはあたらない」
「にあたり」是「にあたって」的更形式化的用法。
2.「~にあたって/にあたり」用在句中中顿;「~にあたっての」后面可接名词。多用于致辞或感谢信等正式的场合。


  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715