ように(と言う)
N3 基准内+收藏+补充关注热度:
接续Vる・Vない+ように(と)

意思  提示间接引用的内容

功能场景用于表达<伝聞>的场景
例句
  • 先生はタンさんに字をもっときれいに書くように言いました。/老师对タンさん说,把字写得再漂亮点。

  • 父の手紙にはいつも早く国へ帰るようにと書いてあります。/父亲常在信中写道快点回国。 

  • 母は姉に会社の帰りに本を買ってくるように頼みました。/妈妈叫姐姐下班的时候买本书回来。

  • お医者さんはタンさんに酒を飲まないようにと注意しました。/医生提醒タンさん不要再喝酒了。

解析
1)間接話法で依頼・指示・忠告などの内容を示す言い方。後ろには「言う ・書く・ 頼む・お願いする・注意する・命令する」などの動詞が来る。
2)本来、命令などの内容を伝える言い方 なので、そのままの形では目上の人に対して使わない方がいい。 ◆△わたしは先生にゆっくり話すようにお願いしました。→○わたしは先生にゆっくり話してくださるようにお願いしました。 
3)⑤⑥のように「祈る」ことの内容を言う場合にも使う。祈りの内容を言う場合、丁寧形もよく使われる。⑥のように、後の文が省略されることもある。

1)在间接引语中表示请求、指示、忠告等内容。后面使用「言う・書く・頼む・お願いする・注意する・命令する」等动词。 
2)由于原本是传达命令等内容的表达方式,所以最好不要原封不动地对长辈或上级使用本句型。 
3)如例句⑤⑥也可以用来表达「祈る(祈祷)」的内容。在表示祈祷的内容时,多使用礼貌体。如例句⑥,后半句有时会被省略。

  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715