どころか/どころではなく
N1 基准内+收藏+补充关注热度:
接续N /普通形(ナAな・ナAである/Nである)+どころか/どころではなく

意思∼なんてとんでもない、事実は∼だ  别说~

功能场景用于表达<対比>的场景
例句
  • タクシーで行ったら道が込んでいて、早く着くどころかかえって 3 0 分も遅刻してしまった。/打车去结果交通堵塞,不但没早些到,反而迟到了三十分钟。

  • 休日に子ども連れで遊園地に出かけるのは、楽しいどころか苦しみ半分だ。/节假日带孩子去游乐园,哪里是什么快乐啊,简直一半就是受罪。

  • A:先日お貸しした本、どうでしたか。たいくつだったんじゃありませんか。 B:たいくつなどころか寝るのも忘れて読んでしまいました。/前几天借给你的书怎么样?是不是很无聊?哪里是无聊,我都是废寝忘食地看完了。

  • 専門家どころか小学生がこの難しいゲームソフトを作ったのだそうだ。/听说哪是专家,是小学生开发的这么难的游戏软件。

  • 漢字どころかひらがなも書けない。/别说汉字了,就连平假名也不会写。

  • 今は花見どころではなく、一日じゅう大変だった。/现在哪里是赏花的时候。一整天都忙得不得了。

  • 最近は多忙で、映画を見に行くどころかテレビを見る暇もない。/最近实在是太忙了,别说是看电影了,就连看电视的时间都没有。

解析
1)「∼どころか…」の形で、「∼という予想や期待を完全に否定して、事実はその正反対の…だ」と言いたいときに使う。 
2)「どころか」は「∼どころではなく」の言い方もある。

1)采用「∼どころか…」的形式,在想要表达“把预想中的~全盘否定掉,事实完全与其相反”时使用本句型。 
2)「∼どころか」也有「∼どころではなく」的说法。
注意
后项内容多是与前项叙述的事实相反,从根本上否定了前项,并且提出程度更深的后项。“别说……就连……也”
易混淆语法辨析
どころか/どころではなく /ばかりか/

辨析:

相同点: 
①接续相同,前面都是接「動/ナ形/イ形の名詞修飾形」、「名」。 
②都可以表示递进。 
不同点:意思不同。 
「〜どころか」:否定了前项,并且提出程度更深的后项。本身包含了否定的意义。“哪里……”“别说……”。 
「〜ばかりか」:表示递进,相当于「〜だけでなく」。“不但……”,“不只是……”。 
【例句】 
△薬を飲んだが、風邪は治るどころか、悪化している。/吃了药,但是感冒不仅没好,还更严重了。 
△薬を飲んだが、風邪は治らないばかりか、悪化している。/吃了药,感冒不但没好,反而更严重了。 

 


  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715