といっても
N2 基准内+收藏+补充关注热度:
接续N/普通形+といっても

意思∼というけれども、実は  虽说~,但实际上…

功能场景用于表达<逆接・譲歩>的场景
例句
  • わたしの住んでいる所はマンションといっても9戸だけの小さなものです。/我住的地方虽说是公寓,实际上只是能住9户人家的小建筑。

  • 旅費は高いといっても払えない額ではなかった。/路费虽说贵,但也没达到支付不起的金额。

  • アフリカで暮らしたことがあるといっても、実は1か月だけなんです。/虽说在非洲生活过,实际也只住了一个月。

  • 彼はロシア語ができるといっても日常会話だけで、読み書きはできない。/他虽说会俄语,实际上只是日常会话。读写还是不行的。

  • わたしは日本人だといっても外国育ちだから漢字はほとんど読めないんです。/我虽说是日本人,但因为在国外长大,所以汉字几乎都不会读。

  • ビルといっても、2階建ての小さなものだ。/虽说是大楼,实际上只是一个2层的小型建筑。

  • バイトしているといっても、せいぜい月に5日だけだ。/虽说在打工,一个月也就去五天而已。

解析
「∼といっても、…」の形で、「∼から予想されるものと違って、実は…だ」と実態の説明をするときの言い方。

采用「∼といっても、…」的形式,“与从~推断出的预想不同,实际上~”用来说明某事物的实际样态。
注意

1.后项可以表示并没有前项所叙述的那样严重,程度并没有那么深。

2.前项做了简单的归纳,后项表示实际上比前项归纳的要复杂。

易混淆语法辨析
といえば/っていえば /というと /といったら/

辨析:

①接续相同,「〜といえば」、「〜というと」和「〜といったら」前面都接续「名词」。
②意思不同
「〜といえば」和「〜というと」表示提示话题,即提到某事马上就联想到别的事物,意思是“说起 ……”。不过「〜というと」还有反问的用法,意思是“你说的……就是……吧”。「〜といったら」带有说话人惊讶、感动等的心情,意思是“说起……那可真是……”。
【例句】
△先生というと/といえば、小学生時代の担任先生を思い出す。/说起老师,(我)就会想起小学时代的班主任。
△あの時の怖さといったら、心臓が止まるほどでした。/提到当时的恐惧,那简直是心脏都要停止跳动了。


  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715