というと
N2 基准内+收藏+补充关注热度:
( 1 )
接续N/普通形+というと

意思 ∼という言葉を使うと  一提到~

功能场景用于表达<話題>的场景
例句
  • ① この町に新しく病院ができた。 病院というとただ四角いだけの建物を想像するが、この病院はカントリーホテルという感じのものだ。/这个镇子建了新医院,一提到医院大家想到就是那种四边形的建筑,但是这家医院给人一种郊区旅馆的感觉。
  • ② わたしは毎日建設会社に通勤しています。通勤しているというとラッシュアワーの混雑を想像するでしょうが、会社は家から歩いて 10 分ほどの所なんです。/我在建设公司上班,一提到上下班大家就会想到的是拥挤的场面吧,但是我从家到公司只需要10分钟。
  • ③ 小学校というと大勢の子どもたちや広い校庭がまず頭に浮かぶでしょうが、わたしの通った小学校は山の中の小さな寺のようなものでした。/一提到小学大家脑海中浮现的就是很多的孩子和宽敞的校园吧,但是我的小学在山里是一个像寺庙一样的地方。
解析
あることを話題にしたとき、すぐ浮かぶイメージを言う言い方。

当以某个事物为话题的时候,马上就能让人联想到的画面。
注意

「何かと言えば/何かというと」是固定用法,表示“一开口就……”。

如:うちの妻は何かというと、すぐ文句だ。

易混淆语法辨析
といえば/っていえば /というと /といったら/

辨析:

①接续相同,「〜といえば」、「〜というと」和「〜といったら」前面都接续「名词」。
②意思不同
「〜といえば」和「〜というと」表示提示话题,即提到某事马上就联想到别的事物,意思是“说起 ……”。不过「〜というと」还有反问的用法,意思是“你说的……就是……吧”。「〜といったら」带有说话人惊讶、感动等的心情,意思是“说起……那可真是……”。
【例句】
△先生というと/といえば、小学生時代の担任先生を思い出す。/说起老师,(我)就会想起小学时代的班主任。
△あの時の怖さといったら、心臓が止まるほどでした。/提到当时的恐惧,那简直是心脏都要停止跳动了。

( 2 )
接续N/普通形+というと

意思あなたが今言った∼は  你刚才说的~

功能场景用于表达<話題>的场景
例句
  • ① A:林さんが結婚したそうです。あいさつ状が来ました。 B:林さんというと、前にここの受付をしていた林さんのことですか。/A:听说小林结婚了,发来了请帖。B:你刚才说的小林,是之前在我们接待处的那个小林吗?
  • ② A:リーさんは荷物を整理して、もう国へ帰りました。 B:帰ったというと、もう日本には戻らないということでしょうか。/A:小李把东西都收拾了,回国了。B你刚才说的回国,意思是不再回来了么?
  • ③ A:ヤンさんの家族は今3人ですよ。 B:というと、赤ちゃんが生まれたのですね。/A:杨先生家里3口人啊。B:这么说来是有宝宝了啊。
解析
1)相手の言った言葉を受けて、それが自分の思っている内容と同じかどうか確かめるときに使う。  2)接続は、取り上げようとする言葉にそのまま続ける場合が多い。3)③のように「というと」の前を省略して接続詞的に使う場合もある。

1)听了对方的话后,确认其和自己所想的内容是否一致时,使用本句型。 2)接续方面,多原封不动的接在选取的话语之后。 3)如例句③,省略「というと」之前的内容,整体上作接续词使用。
注意
表示借对方的话题,进一步进行确认。
易混淆语法辨析
といえば/っていえば /というと /といったら/

辨析:

①接续相同,「〜といえば」、「〜というと」和「〜といったら」前面都接续「名词」。
②意思不同
「〜といえば」和「〜というと」表示提示话题,即提到某事马上就联想到别的事物,意思是“说起 ……”。不过「〜というと」还有反问的用法,意思是“你说的……就是……吧”。「〜といったら」带有说话人惊讶、感动等的心情,意思是“说起……那可真是……”。
【例句】
△先生というと/といえば、小学生時代の担任先生を思い出す。/说起老师,(我)就会想起小学时代的班主任。
△あの時の怖さといったら、心臓が止まるほどでした。/提到当时的恐惧,那简直是心脏都要停止跳动了。

当前语法配套专题:

N2基准语法266条

  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715