にわたって/にわたった/にわたり/にわたる
N2 基准内+收藏+补充关注热度:
接续N+にわたって/NにわたったN/Nにわたり/NにわたるN

意思∼の全体に  全部

功能场景用于表达<範囲>的场景
例句
  • 今度の台風は日本全域にわたって被害を及ぼした。/这次台风使整个日本区域都受到了灾害。

  • 全課目にわたり優秀な成績をとった者には奨学金を与える。/要把奖学金给予所有科目都取得优秀成绩的人。

  • 1年間にわたる橋の工事がようやく終わった。/历经一年的建桥工程终于结束了。

  • 7日間にわたった競技大会も今日で幕を閉じます。/历经7天的体育竞赛今天闭幕了。

  • 5日間にわたって行なわれた会議。/持续了5天的会议。

  • 各科目にわたり、よい成績をとる。/在各个科目都要取得好成绩。

  • 30年間にわたる戦争。/持续了30年的战争。

解析
1)「その範囲の全体にその状態が広がっている、 続いている」と言いたいときに使う。
2)後に名詞が来るときは③④のように「にわたる N にわたった N」という形になる。

1)在想要表达“某种状态已经波及、延续到一个范围内所有的事物”之意时使用本句型。
2)后面出现名词时,如例句④③「に变为わたるN・にわたったN」的形式。
注意
强调“时间之长,范围之广”。「~にわたって/にわたり」用在句中中顿;「~にわたる/にわたった」后面接名词。
易混淆语法辨析
にわたって/にわたった/にわたり/にわたる /をつうじて/

辨析:

相同点:
①接续相同:前面都是接「名」。
②都可以表示整个范围。
不同点:
①意思不同
「〜にわたって」:表示整个范围,强调“时间之长,范围之广”。
「〜を通じて」:除了表示整个范围之外,还可以表示中介、手段,“通过……”。
②表示整个范围时的用法不同:
「〜にわたって」:前面可以表示时间、地点和抽象意义的名词。
「〜を通じて」:前面接表示时间的名词,表示整个时间范围,整个期间。
【例句】
△石川先生の研究分野は多岐にわたっている。/石川老师的研究涉及多个领域。
△この地域は一年を通じて暖かく、とても過ごしやすい。/这里一年到头都很暖和,很适合居住。


  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715