かもしれない/かもしれません
N3 基准内+收藏+补充关注热度:
接续普通形(ナA/N)+かもしれない

意思  可能,说不定

功能场景用于表达<推量>的场景
例句
  • 雪の日は、この道は危ないですよ。すべるかもしれませんよ。/下雪的日子,道路是很危险的哦。有可能滑到的。

  • 今日は母が病気なので、先に失礼するかもしれません。/今天妈妈病了,所以我可能要先离开。

  • ヤン:わたしの答えは正しいですか。 先生:正しいかもしれません、正しくないかもしれません。自分で調べてみてください。/杨:我的答案正确吗?老师:有可能正确,也有可能不正确,你自己查一下。

  • (スポーツ番組で)あ、森田選手、速い、速い、金メダルが取れるかもしれません。/(在运动节目)啊,森田选手,好快,好快,有可能拿到金牌啊。

  • 外国で病気になるかもしれないから、旅行の保険に入った方がいいですよ。/因为在国外有可能会生病,所以还是买旅游保险比较好哦。

解析
その可能性があるという意味に使う。その可能性は、③のように半々の場合も、④のようにかなり高い場合も、⑤のように万が一という場合もある。可能性を期待したり、恐れたりするときなどにも使われる。

表示有那样的可能性。这种可能性也许像例句③那样,是可能发生也可能不发生的,也许是像例句④那样,发生的可能性极高,或者像例句⑤那样,只有万分之一的可能发生。也可以用于期待或者恐惧这种可能性的到来。
注意

1.常和副词「もしかして/もしかすると(也许)」搭配使用。
2.和「~でしょう」相比,「~かもしれない」发生某事的概率较低。

易混淆语法辨析
かもしれない /おそれがある/

辨析:

①接续不同「〜恐れがある」前面接续「名词+の/动词辞书形」。 「〜かもしれない」前面接续「动词普通形/い形容同普通形/な形容词词干/名词」。
②意思不同
「〜恐れがある」表示对即将可能发生的事情的担心,常用于新闻报道等较为正式的场合。意思是“有可能……”、“恐怕要……”。
「〜かもしれない」表示说话人的推测,它是所有推量表达方式中可能性最低的ー种,语气中暗示着“几乎没有这种可能”的意思。有时和副词「もしかすると/もしかして(也许)」等搭配使用。ロ语中也用「〜かもね/かもよ」等,意思是“也许……”。
【例句】
△今夜は強風の恐れがある。/今晩有可能刮大风。
△彼の話はもしかして本当かもしれない。/他说的话也许是真的。


  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715