といわず~といわず 【と言わず~と言わず】
N1 基准内+收藏+补充关注热度:
接续N+といわずN+といわず

意思∼も∼も区別なく  无论是~还是~

功能场景用于表达<例示>的场景
例句
  • ① 彼の部屋は机の上といわず下といわず、紙くずだらけです。/他的房间里,不论桌子上还是桌子下,全都是废纸。
  • ② 手といわず足といわず、子どもは体中どろだらけで帰ってきた。/这孩子满手满脚都沾满了泥回来了。
  • ③ 新聞記者の山田さんは国内といわず海外といわずいつも取材で飛び回っている。/无论国内外,山田记者总是跑来跑去地采访。
  • ④ 母は私のことが心配らしく、昼といわず夜といわず電話してくるので、ちょっとうるさくて困る。/妈妈好像很担心我,不论白天晚上的给我打电话,真是有点为难。
解析
いくつか例をあげて、「∼も∼も区別なく、どこも(いつも・どれも・みんな、など)」と強調して言いたいときに使う。

举出几个例子,“无论是~还是~都没有差别”,在强调“不管哪里都(不管何时都、不管哪个都、所有人都等)”时使用本句型。
注意
区别「~といい~といい」与「~といわず~といわず」的不同之处。「~といい~といい」的后项多是指说话人的主观评价。而「~といわず~といわず」的后项多是客观存在的事实。
易混淆语法辨析
といい~といい /というか∼というか /といわず~といわず/

辨析:①接续不同「〜といい〜といい」前面接「名」。「〜というか〜というか」前面接「動辞書形/イ形/ナ形語幹」。「〜といわず〜といわず」前面接「名」。
②意思相近「〜といい〜といい」表示列举,意思是“ ......也好,......也好’’。「〜というか〜というか」也表示列举,列举ー些印象,意思是“该说……好呢,还是该说……好呢”。 「〜といわず〜といわず」也表示列举,意思是“ ......也好,......也好’’
③用法不同「〜といい〜といい」用来列举同一事物的两个不同方面,后面接续总体评价。「〜というか〜というか」列举对某一事情的评价、印象等。「〜といわず〜といわず」列举具有代表性的两个事物,常用「昼/夜」、「机/いす」等意义相対的词。
【例句】
△このパソコンは外観といい、機能といい、すばらしい。/这台电脑无论是外观还是功能都很棒。
△一人であんな危険なところに行くなんて、大胆というか、無知というか、とにかく私には理解できない。一个人去那么危险的地方,该说是大胆好呢,还是无知好呢,反正我是无法理解。
△朝といわず夜中といわず、電話をかけてくる。/白天也好晚上也好,都打电话过来。

  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715