んがため(に)
N1 基准内+收藏+补充关注热度:
接续Vない+んがために 例外「する」は「せんがため(に)」

意思∼ようという目的をもって  为了~的目的

功能场景用于表达<目的>的场景
例句
  • 研究を完成させんがため、彼は昼夜寝ずにがんばった。/为了完成研究,他不分昼夜地努力。

  • 1日も早く自分の店を持たんがために、必死で働いているのだ。/为了尽早拥有自己的店铺,拼命地工作着。

  • これも勝たんがための練習だから、がんばるしかない。/这个练习也是为了取得胜利、因此只有努力了。

  • 災害から1週間たった。避難先のこの地で生きんがための方法をあれこれ考えて昨夜はよく眠れなかった。/从发生灾害到现在已经过去一周了。昨晚考虑了很多为了在这个避难地生存下去的方法,没有睡好。

  • 勝たんがための策略。/为了取得胜利的策略。

  • 学生たちは、夢をかなえんがため、日々努力を積んでいる。/学生们为了实现自己的梦想,每天都勤勤勉勉,孜孜不倦。

  • 会議で皆に賛成してもらわんがため、部長は根回しを始めた。/为了在议会上获得大家的支持,部长开始与各方通气。

解析
1)「ぜひ実現させたい積極的な目的を持ってあることをする」と言いたいときに使う。文語的な硬い表現.
2)後ろの文には依頼や命令、働きかけを表す文は来ない。◆×大学に進学せんがためにがんばってください。

1)表达“无论如何要实现某事 , 带着积极的目的做某事”之意。是书面语、语气较生硬。 
2)后半句不可使用表示请求、命令和呼吁对方做某事等意义的句子。
注意
①「~んがために」后面接续动词、形容词、副词等。「~んがための」后面接续名词。
②后面不能用请求、命令、禁止、号召等表达方式。
③是比较生硬的表达方式。
易混淆语法辨析
とばかりに/と言わんばかり(に) /んばかりに/んばかりだ/

辨析:

①接续不同

「〜とばかりに」前面接「動普通形/動命令形/ィ形/ナ形/名」。

「〜んばかりに」前面接「動ない形/する—せ」。

②意思相近

「〜とばかりに」和「〜んばかりに」都表示样态,意思是“几乎显出……的样子”。

③区别

「〜んばかりに」的用法更广,既可以表示“几乎要说……的样子”,也可表示“看上去要……的样子”。

「〜とばかりにJ的用法与「〜と言わんばかりに」相同。

△息子は出て行けとばかりに(=と言わんばかりに)、ドアを開けた。/儿子仿佛在说请出去似的,打开 了门。

△駅に着いたとき、電車は今にも発車せんばかりだ。/到车站的时候,电车就要发车的样子。


  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715