わりに(は)
N2 基准内+收藏+补充关注热度:
接续普通形(ナAな・ナAである/Nの・Nである)+わりに(は)

意思∼こととは不釣り合いに  与~不符

功能场景用于表达<評価の視点>的场景
例句
  • わたしの母は、年を取っているわりには新しいことに意欲的です。/我妈妈虽然上了年纪,但是却喜欢尝试新事物。

  • きのうの講演会は、思ったわりには人が集まらなかった。/昨天的演讲,比想象的人少。

  • このくつは値段が高いわりによく売れる。/这款鞋虽然贵但却卖得很好。

  • 彼女は年齢のわりには若く見えます。/他比实际年龄看着年轻。

解析
1)「∼わりに(は)」の形で「∼のことから考えて当然であると思われる程度に合っていない」と言いたいときに使う。 
2)「にしては」と意味・用法がよく似ているが、「わりに(は)は不釣り合いであることを問題にしていることが特徴的。」「わりに(は)」の前後には程度を表す表現が来ることが多い。

1)采用「∼わりに(は)」的形式,用来表达“从~上考虑的话应该达到某种程度,但事实却与其不符”之意。 
2) 「にしては」与意义、用法非常相似,但与之相比,「わりに(は)」的特征是前后的不相称、不均衡。「わりに(は)」的前后多使用表示程度的词句。
注意
表示由前项应该理所当然地预想到某个结果,可实际上却不是这个结果。后项与前项不成比例,不协调,类似于「~にしては」。
易混淆语法辨析
わけがない/わけはない /わけではない/わけでもない /わけにはいかない/わけにもいかない/

辨析:


当前语法配套专题:

N2基准语法266条

  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715