かぎり(は) 【限り(は)】
N2 基准内+收藏+补充关注热度:
接续动词辞書型/ている/ぃ形容词辞書型/ナ形容词な/である/名词の/である+かぎり(は)

意思~の状態が続く間は  只要…,就…

功能场景用于表达<限定>的场景
例句
  • 体が丈夫なかぎり、思いきり社会活動をしたいものだ。/只要身体健康,就积极参加社会活动。

  • 日本がこの憲法を守っているかぎりは、平和が維持されると考えていいだろうか。/是否可以这么想,日报若是能遵守这项宪法的话和平将能持续维持下去。

  • 小川氏がこの学校の校長でいるかぎり、校則は変えられないだろう。/只要小川先生当这个学校的校长,校规就不会改变吧。

  • A:そろそろ会議を始めませんか。 B:あの部屋は今、別の会議で使っていますから、それが終わらないかぎり始められませんよ。/A:会议差不多可以开始了吧。B:那间房间目前正在进行别的会议,在结束前是无法开始会议的。

解析
「∼かぎり…」の形で、「∼」の状態が続いている間は「…」の状態が続く、と言いたいときに使う。「かぎり」の前後には時間的に幅のある表現が来る。

采用「∼かぎり…」的形式,意为「∼」部分所表示的状态在持续进行的期间,「…」部分所表示的状态也在持续着。「かぎり」的前后都要求使用在时间上有延展性的词语或句子。
注意
表示在前项状态持续的期间,会发生后项的情况或状态,包含“如果前项条件不成立,后项的状态也有可能发生变化”的意思。
易混淆语法辨析
てからでないと/てからでなければ /てはじめて /ないことには/

辨析:

不同点:
①接续不同「〜てからでないと」:前面接「動て形」。 「〜てはじめて」:前面接「動て形 「〜ないことには」:前面接「動ない形」。
②意思不同「〜てからでないと」:.强调要做一件事情之前必须先做另外一件事情...不……就(不能)……”。「〜てはじめて」:表示经过前项的事情之后,对过去没有在意的事情有了新的认识或感悟。”在……之后 才……”。「〜ないことには」:前项是后项的必要条件。“如果不……(就不……)”。
【例句】
△業績を上げてからでないと、昇給の話は難しいと思う./不提高业绩的话,很难提出加薪的事
△社会人になってはじめて、社会の厳しさが実感できた。/走上社会开始工作后,才感觉到了社会有多残酷。
△自分がやってみないことには、その大変さが分からない。/自己不做做看的话,是不会明白其中的艰辛的。

当前语法配套专题:

N2基准语法266条

  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715