にしては/しては
N2 基准内+收藏+补充关注热度:
接续N/普通形(ナAである/Nである)+にしては

意思∼にふさわしくなく  与~不符,虽说是~

功能场景用于表达<評価の視点>的场景
例句
  • あの人は新入社員にしては、客の応対がうまい。/他虽说是新入职的员工,但是接待客户方面还做的不错。

  • 彼は力士にしては体が小さい。/虽说他是个大力士,但身材矮小。

  • この作品は文学賞を取った彼が書いたにしては、おもしろくない。/他曾获得过文学奖,却写出这样无聊的小说。

  • このレポートは時間をかけて調査したにしては、詳しいデータが集まっていない。/虽然说花费了很长时间去调查,但却没有搜集到详细的资料。

  • あの映画は、大きな賞をとったにしては何か物足りなかったなあ。/那部电影获得了一项大奖,可总觉得有点差强人意。

解析
1)「その事実から考えると、当然とは言えない状態だ」と言いたいときに使う。
2)ほかの人を批判したり評価したりするときの言い方で、自分自身のことにはあまり使わない。

1)在想要表达“从事实考虑的话,不能说是理所当然的”之意时使用本句型。 
2)一般用来表示评论、评价别人的事,所以很少用于自身评价。
注意
表示后项与前项叙述的事实不相符,包含“事实与必然的预想相反”的意思。用于对他人或物的评价,不能用于说话人自己的事情。
易混淆语法辨析
にして /~にして /~にして /にしては/しては /にしても/にせよ/にしたって/

辨析:
①接续不同「〜にして」前面接「名」。「〜にしては」、「〜にしても」前面接「動普通形/イ形/ナ形語幹/名」。
②意思和用法不同「〜にして」有四种用法,可以表示时间、并存、条件、逆接等。意思分别是“在……的时候”、“既……又 ……”、“只有……才……”、“就连……也……”。「〜にしては」表示以前项的标准来看后项不符合,意思是“虽然……但是……”。「〜にしても」表示逆接,意思是“即使……也……”、“就算……也……”。
【例句】
△彼は30にして父親になった。/他在30岁时做了父亲。(时间)
△彼は文学者にして優秀な政治家でもある。/他既是文学家又是优秀的政治家。(并存)
△母にしてはじめて出せる味だ。/只有妈妈才能做出来的味道。(条件)
△実力の彼女にして選挙に勝てなかった。/就连很有实カ的她,也未能在选举中胜出。(逆接)
△このアパートは都心にしては家賃が安い。/这套公寓以城市中心的标准来看,价格算便宜的。
△ご両親にしても、彼女の結婚を反対したそうだ。/听说就连她的父母也反对她的婚事

  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

889-6622