をぬきにして/はぬきにして 【を/は抜きにして】
N2 基准内+收藏+补充关注热度:
接续N+を/は抜きにして

意思∼を入れないで  丢开~;抛开~

功能场景用于表达<付帯状態・非付帯状態>的场景
例句
  • 交通機関の問題は乗客の安全抜きにして論じることはできない。/交通工具的问题,要是抛开乘客的安全,就没法讨论了。

  • 今日は硬い話抜きにして、楽しく飲みましょう。/免去客套话,今天让我们开怀畅饮吧。

  • 政治の問題は抜きにして、とにかく集まろうということだった。/抛开政治的问题,总之先集合大家吧。

  • 冗談は抜きにして、もっとまじめに考えてください。/抛开玩笑话,请更认真地考虑一下。

解析
「普通は含まれるもの、当然あるもの加えずに」と言いたいときの表現。③④のように「はぬきにして」という形もある。

用来表示“把一般都会包含的事物、理所当然会有的事物排除在外”之意。如例句③④,也有「はぬきにして」的形式。
注意

1.包含“省去一般情况下会有的东西”的意思。「~は抜きにして」相当于「~抜きで」,如「かたい挨拶は抜きにして」可以说成「硬い挨拶ぬきで」
2.「/ぬきにして」除了在接续上不同外,基本意思一样。即表示不考虑、撇开说话人认为是多余的前项而直接做后项。后项多为说话人的劝诱、请求、命令以及意志、愿望等句子。

当前语法配套专题:

N2基准语法266条

  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

889-6622