とあいまって
N1 基准内+收藏+补充关注热度:
接续N+と相まって

意思∼と影響し合って  再加上

功能场景用于表达<付加>的场景
例句
  • 彼の才能は人一倍の努力と相まって、みごとに花を咲かせた。/再加上他比别人多一倍的努力,漂亮地功成名就了

  • 彼の厳しい性格は、社会的に受け入れられなかった不満と相まって、ますますその度を増していった。/他严苛的性格,再加上无法被社会所接受的不满,变的越来越严苛了。

  • 日本の山の多い地形が、島国という環境と相まって、日本人の性格を形成しているのかもしれない。/或许是日本多山的地形再加上岛国环境形成了日本人的性格。

  • 女性の社会進出は、晩婚化とあいまって、少子化をさらに促進している。/女性进入社会参加工作,再加上晚婚族越来越多,进一步加剧了少子化的进程。

  • 彼女の顔は、その大きな目と高くて形のいい鼻とがあいまって、印象的である。/大大的眼睛加上形状姣好的高鼻梁,使她的脸给人印象深刻。

解析
「∼と相まって」の形で「ある事柄に、∼という別の事柄が加わって、よりいっそうの効果を生む」という意味。

采用「∼とあいまって」的形式,表示“在某件事之上,再加上~这一特别的事,产生了更加显著的效果”之意。
注意
①助词的使用可以有如下几种形式「~AはBとあいまって」、「~AとBがあいまって」、「~AとBとがあいまって」
②第一个因素有时候在句中并没有明确提及,而是用「~Bもあいまって」的形式,只提到第二个因素。意思是"······(原本就)······,再加上的影响······所以就······"
易混淆语法辨析
あっての /とあって /にあって(は)/にあっても/あって/

辨析:

①接续不同
「〜あっての」和「〜にあって」前面都接「名」。「〜とあって」前面接「動普通形/ィ形/ナ形語幹/名」。
②意思不同「〜あっての」表示条件,意思是“有了前项才有后项”。「〜とあってJ表示原因,意思是“因为……”。「〜にあって」作状语,提示所处的时代、立场、状況,意思是“处在……”、“在……之下”。
【例句】
△家族あっての幸せだ。/有了家人才会感到幸福。
△日曜日とあって、人出が多い。/因为是礼拜天,所以人很多。
△緊急時にあって、冷静かつ迅速な行動が必要だ。/在紧急情况下,需要冷静而迅速的行动。


  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715