はおろか/おろか
N1 基准内+收藏+补充关注热度:
接续Nは+おろか

意思∼は普通としても  别说~了,就连…

功能场景用于表达<付加>的场景
例句
  • わたしのうちにはビデオはおろかテレビもない。/我们家别说录像机了,连电视都没有。

  • 今度の天災のために、家の中の物はおろか家まで失ってしまった。/因为这次灾害,别说家里的东西了,连家都没有了。

  • この地球上には、電気、ガスはおろか、水道さえない生活をしている人々がまだまだたくさんいる。/在这个地球上,别说电和瓦斯了,连自来水都没有的人还有好多呢。

  • 木村さんは会計の仕事をしているが、会計学についてはおろか、法律一般の知識もないらしい。/木村是做会计的。但是别说会计的专业知识了,他连一般的法律常识都不知道。

  • 走っていて足首を痛めてしまい、歩くことはおろか立つことも難しい。/跑步时把脚踝扭伤了,别说走路了,连站着都很困难。

  • 最近は忙しくて、山登りはおろか、近くを散歩することさえできなくなった。/最近都忙死了,别说爬山了,就连在附近散步都做不到。

解析
1)「∼は当然として、程度がもっと上の事柄も」という意味。 
2)「も・さえ・まで」などの強調の言葉といっしょに使って、話者の驚きや不満の気持ちを表す。
3)相手への働きかけ(命令・禁止・依頼・勧誘など)の文には使わない。

1)“~是理所当然的,比它程度再高的事物也是这样的”之意。 
2)与「も・さえ・まで」等表强调的词语一起使用,表示说话人的吃惊、不满等情绪。 
3)不用于指使对方做某事(命令・禁止・要求・劝诱等)的句子。
注意

常用「Aはおろか、Bも~ない」的形式。后面多用否定的表达方式。A是程度较高的内容,意思是”别说程度较高的A了,就连程度较低的B都没有达到“。后面常与「~も/さえ/すら」等呼应使用,类似于「~はもちろん」。

易混淆语法辨析
こともあって /こととて /ことだし/

辨析:
①接续相同.前面都接「名詞修飾型」的形式。
②意思相近.都表示原因,意思是“因为……”。
③用法不同「~こともあって_表不其中的某一个原因,后项用来解释说明。「〜こととて—的前项常用「新人のこととて」、「知らぬこととて」等,后项多用寒暄用语。「〜ことだし.也是表示其中的某ー个原因,后项往往是某个决定。
【例句】
△彼女とは年が近いこともあって、同世代の人ならではの話ができてうれしい。/也许是因为和她 年纪相仿.能谈ー些同代人之间的话题很开心。
△経験不足のこととて、皆にご迷惑をかけてしまって、申し訳ありませんでした。/因为经验不足, 给大家添了麻烦,十分抱歉。
△雨もやんだことだし、そろそろ帰りましょう。/雨也停了,我们回去吧。

  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715