くらい/ぐらい/くらいだ/ぐらいだ
N2 基准内+收藏+补充关注热度:
( 1 )
接续普通形(主にイAいとVの現在形)+くらい

意思∼の程度に  表示程度

功能场景用于表达<程度>的场景
例句
  • 国家試験に合格した。大声で叫びたいくらいうれしい。/国考考过了,高兴得想要大叫。

  • 山道は子どもでも歩けるくらいの緩い坂です。/山路是一条连小孩子都能走的缓坡。

  • 情けなくて、泣きたいぐらいだ。/不甘心得想要哭。

  • 倒れるぐらいびっくりした。/吓得要摔了。

  • もう歩けないくらい疲れた/累得走不动了。

解析
1)ある状態がどのくらいそうなのか、その程度を強調して言いたいときに使う。
2)話者の意志を表さない動詞や、動詞の「∼たい」の形につくことが多い。
3)意味・用法は「ほど」とほとんど同じだが、「くらい」 は程度が高い場合にも低い場合にも使われる。

1)某种状态程度有多少,在想要强调这个程度时使用本句型。
2)多接在不表达说话人主观意志的动词,或动词的「∼たい」形之后。
3)和「ほど」的意义用法大致相同,只是「くらい」既可以表示程度高的,也可以表示程度低的。
注意
「ほど」表示最高程度时,不能用「くらい」,如「死ぬほど忙しい(忙的要死)」不能说成「死ぬくらい忙しい」。
易混淆语法辨析
ほど /くらい/ぐらい/くらいだ/ぐらいだ/

辨析:相同点:
①接续相同:前面都是接「動辞書形•ない形一ない/ナ形語幹一な/イ形/名」。
②都可以表示程度。在句型「〜くらいパまど〜ない」中,二者可以互换,表示“没有比……更……”。
不同点:用法不同。

①表示最低程度时用「〜くらい」,表示最高程度时用「〜ほど」。

△近所の人に会ったら、会釈くらいはします。/碰到邻居,起码会点一下头。 
△今年に入って、売り上げが驚くほど伸びた。/今年的销售额取得了惊人的增长。

②「〜ほど」还可以表示“越……越……”。
【例句】 見れば見るほど好きになる。/越看越喜欢。
( 2 )
接续N/普通形(ナAな)+くらい/ぐらい/くらいだ/ぐらいだ

意思∼のような軽いことや簡単なこと  那么简单的事(最低程度)

功能场景用于表达<軽重の強調>的场景
例句
  • 1泊旅行だから、持ち物は下着ぐらいで大丈夫です。/就住一晚的旅行,就拿个内衣就行了。

  • 母:子どもじゃないんだから、自分の部屋ぐらい自分で掃除しなさい。/妈妈:又不是小孩子了。最起码自己的房间你自己打扫。

  • 自分一人ぐらいはルール違反をしてもいいだろう、と思っている人が多い。/很多人都觉得就自己一个人违反点儿规则没什么大不了的。

  • ひらがなくらい読めますよ。/至少平假名我还是会读的。

解析
1)「∼くらい」の形で、「∼」は大したことではないと、軽く考えているときに使う言葉。  2)基本的に、名詞につく場合は「ぐらい」、活用語につく場合は「くらい」を使うがあまり厳密ではない。

1)采用「∼くらい」的形式,「∼」是没什么大不了的,或让人看轻的事物。 2)一般来说,接名词时使用「ぐらい」,接活用词时使用「くらい」,但也不是绝对的。
注意
表示最低程度时,不能使用「~ほど」。
易混淆语法辨析
ほど /くらい/ぐらい/くらいだ/ぐらいだ/

辨析:相同点:
①接续相同:前面都是接「動辞書形•ない形一ない/ナ形語幹一な/イ形/名」。
②都可以表示程度。在句型「〜くらいパまど〜ない」中,二者可以互换,表示“没有比……更……”。
不同点:用法不同。

①表示最低程度时用「〜くらい」,表示最高程度时用「〜ほど」。

△近所の人に会ったら、会釈くらいはします。/碰到邻居,起码会点一下头。 
△今年に入って、売り上げが驚くほど伸びた。/今年的销售额取得了惊人的增长。

②「〜ほど」还可以表示“越……越……”。
【例句】 見れば見るほど好きになる。/越看越喜欢。

  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715