(か)とおもうと/(か)とおもったら 【(か)と思う/(か)と思ったら】
N2 基准内+收藏+补充关注热度:
接续Vた+(か)とおもうと/(か)とおもったら

意思∼すると、すぐに  刚…马上就…

功能场景用于表达<時間的前後>的场景
例句
  • 空でなにかピカッと光ったかと思うと、ドーンと大きな音がして地面が揺れた。/在天空中刚划过一道光,就发出咚的一声,地面都摇晃了。

  • あの子はやっと勉強を始めたと思ったら、もういねむりをしている。/那个孩子刚好不容易开始学习,马上就打起了瞌睡。

  • うちの子どもは学校から帰ってきたかと思うと、いつもすぐ遊びに行ってしまう。/我们家的孩子刚从学校回来,就立刻去玩儿了。

  • ベルが鳴ったかと思うと、飛び出した。/铃声刚响,就飞奔了出去。

解析
1)「∼(か)と思うと…」の形で、「∼」が起こったすぐ直後に「…」が起こる、と言いたいときに使う。
2)「(か)と思うと」は現実のできごとを描写するのであるから、意志的な行為を表す文や「よう・つもり」などの意志の文・命令文・否定文などが後に来ることはない。また、自分のことには使えない。◆×学校から帰ってきたかと思うと、すぐ勉強しよう。
3)②の「と思ったら」も意味・用法は同じ。
4)同様の意味・用法を持つ表現には次のものがある。

1)采用「∼かと思うと…」的形式,表示「∼」部分的事情刚一发生,「…」部分的事情就紧跟着发生了。
2)「(か)と思うと」「描写的是现实中发生的事,所以后半句不能出现表示意示意志性行为的句子或「よう・つもり」等意志句、命令句、否定句等。另外,也不能出现说话人自己的事情。
3)例句②的「と思ったら」意义、用法与本句型相同。
4)与本句型意义、用法相同的还有如下的这些。
注意
该句型主要是用于表示两个动作或状态接连发生。前项刚刚结束马上就发生后项动作且强调说明情况急剧变化。很多情况下也经常用「动词过去式かと思ったら」的形式,后续说话人吃惊和意外的语气。注意:该句型不能用于陈述说话人自身的动作和行为。

如:私は帰ってきたかと思ったら、また出て行った。×
私は家に帰って、またすぐに出かけた。   ○

易混淆语法辨析
がちだ/がちの/がちだ /ぎみ /っぽい/

辨析:相同点:都表示倾向,并且多用于不好的事情。
不同点:
①接续稍有不同「〜がちだ」、「〜気味だ」:前面接「動ます形/名」。「〜っぽいJ :前面接「動ます形/イ形語幹/名」。
②意思不同「〜がちだ」:表示经常产生某种行为,强调多次发生。“容易……”,“往往会……”。「〜気味だ」:表示稍微有某种感觉。“稍微……有点儿……”。「〜っぽい」:表示某种感觉和倾向很强烈。
【例句】
△ダイエット中に甘いものを食べるのはタブーだと思われがちだ。/人们往往认为吃甜食是减肥的禁忌。
△最近、ちょっと睡眠が不足気味だ。/最近感觉有点睡眠不足。
△彼女は男っぽい性格だ。/她的性格像男孩子。

当前语法配套专题:

N2基准语法266条

  • 早道荣誉
  • 合作伙伴

微信咨询

09:00

|

23:00

咨询热线

400

9933-715